転職は上手に進めよう!効果的な方法を紹介!

 2019/04/19(金) 配信


転職は上手に進めよう!効果的な方法を紹介!

 キャリアアップや新たな職場環境を求め、転職を考えている人も多いでしょう。知人に働き口を紹介してもらう人もいれば、自分で求人情報を探す人、転職支援サイトを利用する人など、転職のやり方は人それぞれです。どの方法を選ぶのも自由ですが、やり方を間違えてしまうと転職がスムーズに進まず、後悔してしまうこともあるので注意しなければなりません。今回は、転職を成功させたいと考えている人のために、転職活動の効果的な方法を紹介していきます。

転職先を見つける手段はいろいろある!


転職先を見つける手段はいろいろある!

 一般的に、仕事を探すときは求人情報誌や求人サイトなどをチェックし、自分の興味がある企業に応募するという人が多いでしょう。仕事を探す場所としてポピュラーなのが、ハローワークです。厚生労働省が設置する機関で全国に展開しているため、信頼して転職先を探すことができます。無料で利用できるだけでなく、相談会やセミナーなどを開催して積極的に就業支援を行っているため非常に役立ちます。また、人材派遣会社に登録し、自分が希望する条件に合った企業に派遣(紹介予定派遣)してもらうという方法もあります。間に派遣会社が入ってフォローしてくれるため、安心感があります。
 転職サイトや転職エージェント、スカウトサービスなど新しい方法で転職活動を行う人も増えてきています。転職サイトとは、転職に特化した求人情報を取り扱っているサイトのことで、自分の好きな企業に直接応募するというスタイルです。新卒向けの求人情報を取り扱っていないため、効率よく有効な情報を探すことができます。
 転職エージェントは、転職の専門家の力を借りることができるサービスです。自分が希望する条件を伝えれば、それにマッチした求人情報をピックアップして紹介してくれます。紹介するだけでなく、企業側とのやり取りや必要書類の準備、面接のアドバイスなど、転職活動の管理まで行ってくれるところもあります。不安や疑問の相談に応じてくれることもあり、転職活動が初めての人にとっては非常に心強い存在です。人材派遣会社と兼務しているケースもあり、転職エージェントごとにさまざまな特徴を持っています。
 スカウトサービスは、自分のビジネス経験やスキルなどをあらかじめ登録し、それを見た企業から直接「採用試験を受けませんか」とオファーが届くサービスです。自分から転職先を探す必要がありませんし、自分のキャリアや能力が転職市場でどれくらいの価値があるのかも知ることができます。書類選考の免除や、スカウトを受けた人限定で閲覧できる求人情報など、スカウトサービスによってはさまざまな特典が受けられるケースもあります。

転職活動を始めるタイミング


転職活動を始めるタイミング

 転職活動を始めるのは、いつでも良いというわけではありません。たとえば、現在の仕事が繁忙期を迎える時期に転職活動を始めても、忙しさのあまり満足のいく活動ができない可能性が高いです。「忙しさから早く抜け出したい」と焦って転職先を選び、後悔してしまうおそれもあります。まずは、自分が落ち着いて転職活動に集中できるタイミングかどうかを考えることが大切です。ちなみに、転職活動を始めるタイミングは大きく2パターンに分けることもできます。
 1つ目は、現在の仕事を退職する前のタイミング。この時期に転職活動を始めると、収入が途切れないことや離職期間がないといったメリットがあります。仕事と同時並行で転職活動しなければならないので大変ですが、経済的な面を心配することなく落ち着いて活動できるでしょう。2つ目は、現在の仕事を退職した後というタイミングです。この場合、仕事に追われる心配がないので、心身に余裕をもって転職活動に打ち込むことができます。転職先が見つかるまでの間、ゆっくり休んでリフレッシュできるというメリットもあります。どちらを選ぶのも自由なので、自分のライフスタイルに照らし合わせ、より重視するメリットがあるタイミングで転職活動を始めると良いでしょう。

年代別に見る転職活動のポイント


年代別に見る転職活動のポイント

 転職活動は、始めたらすぐに転職先が見つかるとは限りません。年齢やスキルなどにもよりますが、平均的には3~6カ月ほどかかります。具体的に見ると、転職活動を決意して情報収集を始めてから書類作成が終わるまで約2週間、応募から面接に進むまで約1~2カ月というスケジュールが一般的です。無事に内定をもらえたとしても、そこから実際に入社するまでさらに1~3カ月程度かかることも珍しくありません。これはあくまでも平均なので、実際にはトータル1年以上かかることもあると覚えておきましょう。このため、すぐに転職先が決まるだろうと考え、先に退職してしまうのは危険です。転職まで時間がかかればかかるほど、経済的に不安定になってしまいます。落ち着いて転職活動を進めるためにも、なるべく長期のスパンで計画を立てておきましょう。

転職活動にかかる期間の目安を知ろう


転職活動にかかる期間の目安を知ろう

 転職活動は、始めたらすぐに転職先が見つかるとは限りません。年齢やスキルなどにもよりますが、平均的には3~6カ月ほどかかります。具体的に見ると、転職活動を決意して情報収集を始めてから書類作成が終わるまで約2週間、応募から面接に進むまで約1~2カ月というスケジュールが一般的です。無事に内定をもらえたとしても、そこから実際に入社するまでさらに1~3カ月程度かかることも珍しくありません。これはあくまでも平均なので、実際にはトータル1年以上かかることもあると覚えておきましょう。このため、すぐに転職先が決まるだろうと考え、先に退職してしまうのは危険です。転職まで時間がかかればかかるほど、経済的に不安定になってしまいます。落ち着いて転職活動を進めるためにも、なるべく長期のスパンで計画を立てておきましょう。

グロップで転職しよう!


グロップで転職しよう!

 いろいろと転職活動の方法はあるものの、「どれを選べば良いかわからない」と途方に暮れてしまう人もいるでしょう。このような場合は、「グロップ」の利用がおすすめです。グロップは全国規模で人材サービス事業を手がける企業で、派遣やアルバイト、本格的な転職までさまざまなサービスを提供しています。中でも、派遣先の企業に一定期間だけ就業し、その後正式に入社するか決めることができる「紹介予定派遣」という制度が人気です。お試しでしばらく働けるため、企業にとっても転職者にとってもミスマッチを防ぎ、転職に満足できる可能性が高まります。紹介予定派遣の場合、転職エージェントよりも専門の派遣会社のほうが実績も求人情報も多いため安心です。
 転職先企業がはっきり決められない場合は、まず派遣でさまざまな職種を体験したり、働きながら資格取得や実務経験を積んだりすることもできます。また、最適な仕事や企業を紹介してくれる「マネジメントエキスパート」も魅力のひとつです。マネジメントエキスパートとは、自分を常にバックアップしてくれる専任担当者のことで、仕事だけでなく精神面の細かい相談にも応じてくれる頼もしいパートナーです。さまざまな職種から紹介可能なだけでなく、就業中も継続的に自分をバックアップしてくれます。企業に直接言いにくいことも相談できますし、その企業を退職した後も引き続き求人を紹介してもらえるなど、手厚いサポートが受けられるので安心して転職活動が進められます。

自分に合う方法を見つけよう!


自分に合う方法を見つけよう!

 一口に転職といっても、その方法は十人十色です。しかし、それぞれのライフスタイルや年代に合わせ、最適な転職活動をしたほうが良いという点は共通しています。最適な転職活動のやり方がわからない場合は、自分だけで努力するのではなく、思い切ってグロップを利用してみましょう。転職活動の専門家ならではのノウハウを駆使した手厚いサポートを受けることができます。自分に合う安心して働ける企業を見つけましょう。

お問い合わせはこちら

ご応募・お問い合わせ

  • 直接オペレーターとご相談できます
  • WEB応募する